クリスマスプレゼントを贈るタイミング

クリスマスプレゼントを贈るタイミング

プレゼントを贈るにはタイミングが重要です。これは前項と少し内容が重複するのですが、複数持っていても仕方ないもの(例えば財布など)を、自分で買ったばかりのところへプレゼントされても、正直少し困ってしまいますよね。

特にクリスマスプレゼントでは、このタイミングに注意しなければなりません。それは何故かというと、クリスマスの時期というのは、冬のボーナスの時期とかぶります。相手の男性の持ち物が古くなっていたり、常日頃「コレが欲しいな」と口にしているなどの理由で、「よし、クリスマスプレゼントはコレで決まりだ!」と思っていても、相手が先に買ってしまっているということが起こりやすいのです。

複数持っていても仕方のないものや、相手が普段から欲しいと言っているものをプレゼントしたい場合には、「すでに愛用しているものがないか」「本人が先に買ってしまう可能性はないか」というのをしっかりとリサーチする必要があります。

しかしこのリサーチが案外難しく、「買わないの?」と尋ねて「買わない」という答えが返ってきたとしても、「買わないの?」の一言に触発されて衝動買いをしてしまったなどというオチもあり得なくはないので、注意が必要です。確実なのはプレゼントすると宣言して本人が買う可能性を潰すことですが、サプライズでプレゼントしたい場合にはできませんので、なかなか本当に難しいものです。